「生ごみ」の分別収集を始めます

これまで「生ごみ」は、「燃やせるごみ」として焼却処分していましたが、「生ごみ」を資源として有効活用するため、新たにリサイクルすることとしました。

このため、平成27年10月19日(月曜日)から、家庭から出る「生ごみ」の分別収集を開始しますので、各ご家庭では、収集の対象となる「生ごみ」を分別していただくようお願いします。

分別と出し方の注意点等

生ごみの分別

「生ごみ」はリサイクル施設に搬入して発酵処理を行い、液肥と呼ばれる肥料になります。

町が行う「生ごみ」リサイクルでは、液肥を作るために適した生ごみを分別収集の対象としますので、リサイクルに適さない生ごみは、これまでどおり「燃やせるごみ」として出してください。
 

「生ごみ」として分別するものの例示

・残飯
・野菜くず
・お菓子
・乳製品
・茶葉
・ペットフード
・生花
 など

「燃やせるごみ」として出すものの例示
塩分の高いもの

・味噌/塩/醤油
 など
 

硬いもの

・貝殻/ウニ殻
・剪定枝
・肉類の骨
・そば殻
 など
 

その他リサイクルに適さないもの

・食用油
・医薬品
・たばこの吸殻
・ガム
・歯磨き粉
・食品トレー/割りばし/つまようじ
・ビニール袋/ラップ類
 など

 

詳細は「南三陸町の生ごみの出し方」 [1389KB pdfファイル] をご覧ください。 

生ごみを出す場所 

  •  「燃やせるごみ」と同じごみ集積所です。

※地区によっては、資源物と燃やせないごみの専用集積所を設けている所もありますが、「燃やせるごみ」を収集していない集積所では収集しませんので、ご注意ください。

生ごみの出し方等

出し方と注意点

生ごみを収集するごみ集積所には、収集の前日までに専用の回収容器を配置しますので、回収容器に中身のみを入れてください。

※ビニール袋に入れたままでは出せません。
※ビニールラップなどのリサイクルできないものは、あらかじめ取除いてください。

※生ごみでもリサイクルに適さないものは、これまでどおり「燃やせるごみ」として出してください。
※「燃やせるごみ」は、従来どおり町の指定袋に入れて出してください。

 

収集回数等
  • 「燃やせるごみ」と同じ収集曜日で、週2回収集します

※年末年始を除き、祝祭日も収集します。


各地区の収集曜日は、こちらをご覧ください。