(質問)

「私は、令和元年11月に自己所有の土地と家屋の売買契約を締結し、令和2年2月には買主への所有権移転登記を済ませました。令和2年度分の固定資産税は誰に課税されますか。」

(回答)

 令和2年度の固定資産税は、あなたに課税されます。
地方税法の規定により、土地と家屋の固定資産税は、賦課期日(毎年1月1日)現在、登記簿等に所有者として登記されている人に対して、その年度分の固定資産税を課税することになっているからです。