次のような事由が発生したときは、町に国民年金の届出をしてください。

届出は、事由が生じたときから原則として14日以内にする必要があります。

第1号被保険者(自営業者の家族、学生、無職の方など)

 

事由

種別

必要なもの

20歳になったとき
(第2号・第3号被保険者に該当する方を除く)

第1号被保険者
(新規)

・印鑑

・資格取得届

・学生証

60歳になる前に就職して厚生年金に加入したとき

第1号被保険者→第2号被保険者

町への手続きは必要ありません。
(勤務先で手続きをします。)

 

第2号被保険者(厚生年金等に加入の方)

 

事由

種別

必要なもの

20歳になる前に就職して厚生年金等に加入したとき

第2号被保険者

町への手続きは必要ありません。

(勤務先で手続きをします。)

60歳になる前に会社などを退職したとき

第2号被保険者→第1号被保険者

・印鑑

・年金手帳

・資格喪失証明等

 

会社員等(第2号被保険者)に扶養されている配偶者の方(第3号被保険者)

 

事由

種別

必要なもの

配偶者が退職したとき

第3号被保険者→第1号被保険者

・印鑑

・年金手帳

・資格喪失証明等

収入が増え、被扶養配偶者でなくなったとき
(パート収入が130万円以上になったとき)

第3号被保険者→第1号被保険者

・印鑑

・年金手帳

・扶養から外れた年月日がわかる書類