目次

■野生鳥獣の救護

■野生鳥獣の救護機関

■ニホンカモシカを見つけたときは

野生鳥獣の救護

交通事故や建築物への衝突など、人間の活動に伴ってケガ・病気で救護された野生鳥獣が、宮城県全体で年間600~700頭(羽)にのぼっています。
南三陸町では、県と連携しながら、ケガや病気の野生鳥獣の救護を進めています。
救護が必要な野生鳥獣を見つけましたら、救護相談先にご連絡をお願いします。

救護の相談連絡先

機関名

電話
(平日8:30~17:15)

夜間・休日連絡先

宮城県

気仙沼地方振興事務所

0226-24-2536 0226-24-2121

南三陸町

農林水産課

0226-46-1378 0226-46-2600

野生鳥獣の救護機関

ケガや病気で救護された野生鳥獣の救命率・野生復帰率を上げるためには、できるだけ早く治療を受ける必要があります。
発見された方が、自力で捕獲して運ぶことができる場合には、次の救護機関まで運んでくださいますよう、ご協力をお願いします。

救護機関連絡先(無料で受診します。)

機関名

電話番号

備考

大江動物病院
(気仙沼市田中前)

0226-22-0822

 

ニホンカモシカを見つけたときは

南三陸町域にも生息するニホンカモシカは国の特別天然記念物に指定されており、殺したり捕獲したりしてはいけません。
近づいても動かないなど、ケガや病気を負っていると思われるニホンカモシカを見つけた場合は、触れたり動かしたりせず、すみやかに下記までご連絡ください。
また、ニホンカモシカの死体を見つけたときも、下記までご連絡ください。

機関名

電話
(平日8:30~17:15)

夜間・休日連絡先

南三陸町教育委員会
生涯学習課

0226-46-2639

0226-46-2600
(役場代表番号)