赤ちゃんは毎日発育をしていきます。赤ちゃんが順調に育っているか、成長や発達のうえでの心配事や病気はないかなどを調べるなど、健康チェックや育児相談の場として受診しましょう。1歳未満の赤ちゃんの前半期と後半期に1回づつ、健康診査を受けられます。赤ちゃんの健康のために必ず受けましょう。

受診票の交付

 県内委託医療機関にて、医師による診察が2回無料で受けられる受診票を交付します。

  • 2か月児・8から9か月児

(受診票は母子健康手帳交付時に併せて交付します)

その他

県外の医療機関で健康診査を受ける場合は、志津川保健センターまでご相談ください。