南三陸町が管理する道路橋において、これまでの壊れてから補修を行う「事後保全型」の維持管理から、壊れる前に補修を行う「予防保全型」の維持管理に転換することで、橋梁の安全性や信頼性を確保するとともに、橋梁を長寿命化させることによる維持管理費の縮減を目的とした「南三陸町橋梁長寿命化修繕計画」を策定しました。

 なお、本計画については、橋梁定期点検による診断結果や東日本大震災からの復旧・復興事業の進捗状況などを踏まえ、適切な時期に改定を行っていきます。

南三陸町橋梁長寿命化修繕計画(平成31年2月).pdf