南三陸町立伊里前小学校の歴史の始まりは,明治に遡ります。まもなく,その歴史も150周年を迎えようとしています。

 南三陸町の歌津地区の中心にあり,戦時中も,東日本大震災を経験したあとも,その歴史を刻み続けています。

 校歌にもある通り,小学校の東には銀色に水面が輝く太平洋,そして西には緑が広がる田束山と自然豊かな土地にあり,自然を生かしながら教育活動を続けています。

 また,地域との連携を図り,防災・減災をはじめとして,コミュニティ・スクールの概念を取り入れながら,カリキュラムの改善に努めています。

  現在,児童数は130名,職員数は30名。地域とともに児童の育成を進めています。