いもち病の発生に好適な気象条件(平均気温が20℃~25℃、曇りや雨の日が多いこと)が続いた場合は、
発生が広がる恐れがあります。ほ場をよく見回り、早期発見・早期防除に努めましょう。

今年の斑点カメムシ類(アカスジカスミカメ)の発生時期は「やや早い」、「平年並」と予想されています。
畦畔の草刈りや、防除を適切に行いましょう。

詳しい防除の方法や、ご相談先は以下の資料をご覧ください。

いもち病・斑点カメムシ類注意情報.pdf [380KB pdfファイル] 

 

宮城県内の情報については、宮城県病害虫防除所トップページや、病害虫発生予察情報をご覧ください。