南三陸町では、移住・定住を促進し、移住者の地域への定着と地域活性化を目的として、町外で暮らす町出身者や町外出身者に対し、南三陸町内の賃貸住宅で移住生活を始めるための家賃の一部を補助をしております。

交付対象世帯の要件

平成23年3月12日以降に転入し、かつ、転入日の前1年間において南三陸町の住民基本台帳に記録がない転入者を含む世帯で、次の掲げる要件をすべて満たす世帯を対象とします。

 1 転勤、就学に伴う一時的な居住でなく、町内に5年以上生活の本拠地を置き、定住する意思があること。

 2 南三陸町内の賃貸住宅に、平成23年3月12日以降に賃貸借契約を締結し、現に入居していること。

 3 世帯主及び世帯員の住宅手当の合計額が、1万2千円以上でないこと。

 4 生活保護による住宅扶助を受けていないこと。

 5 世帯全員の町税(町民税、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税)に滞納がないこと。

 6 地域社会貢献活動に参加すること。

 7 南三陸町暴力団排除条例第2条第4号に規定する暴力団員等でないこと。 

  ※ 地域社会貢献活動についてはQ&Aをご参照ください。

 補助の対象となる賃貸住宅の要件

交付対象世帯の世帯主又は世帯員が、自己の居住に供するための住宅として、賃貸借契約を締結している住宅を対象とします。ただし、次に掲げる住宅は対象外とします。

 1 町営住宅、災害公営住宅、その他公的賃貸住宅

 2 社宅、官舎、寮等の給与住宅

 3 世帯主又は世帯員の3親等内の親族が所有する住宅

 4 その他町長がこの補助金の趣旨に沿わないと認める住宅 

補助額・交付期間

月額家賃から住宅手当、共益費等を控除した額を最大24月補助します。

※補助金の申請は毎年度必要になります。

①子育て世帯  月額2万円上限 ※子育て世帯とは18歳未満の子どもを有する世帯です。

②その他の世帯 月額1万円上限

【補助金算出例】子育て世帯のケース

52,000円(家賃)ー6,000円(共益費等)-10,000円(住宅手当)ー12,000円(控除額)=24,000円(算出額)

24,000円(算出額)と20,000円(補助上限額)を比較し低い方の額が補助額となります。

今回のケースは補助上限額の月額20,000円となり12月分補助を受けた場合には240,000円となります。

申請方法等

 以下の申請期間内に補助金交付申請書に必要な添付書類を添えて企画課まで提出して下さい。

 申請受付期間 平成29年5月1日から平成30年3月9日まで(当日消印有効)

 ※平成29年4月から平成30年3月までの家賃が対象になります。

 手続きに関するQ&A [153KB pdfファイル] 

・申請に必要な書類

①補助金交付申請書(様式第1号)

②住宅手当支給証明書(様式第2号)

③宣誓書兼確認同意書(様式第3号)

④世帯全員が記載されている住民票の写し(発行後1ヵ月以内のもの)

⑤世帯主であることを確認できる確認(免許証の写し等)

⑥賃貸住宅の賃貸借契書の写し

⑦世帯全員の町税に滞納がないことを証明する書類(発行後1ヵ月以内の完納証明書)

・申請書提出先

南三陸町役場 企画課地方創生・官民連携推進室

・各種書類(ダウンロード)

南三陸町賃貸住宅家賃助成事業補助金交付要綱 [162KB pdfファイル]  

補助金交付申請書(様式第1号) [26KB docxファイル] 

住宅手当支給証明書(様式第2号) [24KB docxファイル] 

宣誓書兼確認同意書(様式第3号) [23KB docxファイル] 

変更(中止)承認申請書(様式第6号) [23KB docxファイル] 

実績報告書(様式第9号) [26KB docxファイル] 

概算払請求書(様式第10号) [23KB docxファイル] 

移住者アンケートの実施について

 本アンケートは、南三陸町へ移住された方が、どのようなきっかけで移住を考え、移住までの過程で不安や問題をどのように解決したのか教えていただき、今後の移住・定住促進業務の取り組みの参考とさせていただくものです。

 本補助金を申請される皆様につきましては、補助金申請時にアンケートへのご協力をお願いします。

移住者アンケート用紙 [49KB docファイル] 

※両面印刷ができない場合は、表面、裏面をそれぞれ印刷してください。