適塩で健康づくりをすすめましょう
 

  • 食塩の一日の摂取目標量が改定されました。目標量は、男性8グラム未満、女性7グラム未満です。(日本人の食事摂取基準2015年版から)
  • 宮城県は食塩の摂取量が多く、全国で男性はワースト14位、女性はワースト8位となっています(厚生労働省 平成24年「国民健康・栄養調査」より)。食塩のとり過ぎや過食などの偏った食生活は栄養のバランスがくずれます。栄養のバランスがくずれた状態が続くと、生活習慣病が起こる可能性があります。
  • 食塩のとり過ぎを予防するためのパンフレットを作成しましたのでご活用ください。

    健康づくりのための適塩のすすめ [992KB pdfファイル]