募集の趣旨

地域おこし協力隊とは、地方公共団体からの委嘱を受け、
地域の魅力発信や特産品の開発、住民の生活支援など、
さまざまな方向から地域を活性化させる活動に取り組む都市部からの移住者です。

南三陸町では、令和2年度より、町内で活動する事業者・団体が隊員を雇用し、
協働して新規事業等の創出に取り組む新たな制度運用を開始します。(詳細:地域おこし協力隊の概要 のページ)

本募集は、新規隊員を受け入れる事業者・団体を決定するために実施するものです。

 応募にあたって

協力隊受け入れまでの流れ

  • 受け入れ事業者の募集
    …事業者・団体からの応募を受け付けます。応募にあたっては、隊員と協働して取り組む新規事業等をご提案いただきます。
  • ヒアリングの実施
    …隊員の労働条件や事業内容等について、応募者に対するヒアリングを実施します。 
  • 応募内容の審査・結果通知
    …「受け入れ事業者の資質」「事業の地域貢献」「協力隊制度の活用意義」の観点で審査し、応募者に結果を通知します。 
  • 役場との打ち合わせ
    …受け入れ事業者として決定した事業者と役場間で、隊員の募集及び選考にあたっての打ち合わせを行います。(2・3回程度)
  • 隊員募集開始
    …募集イベントの開催やホームページへの掲載により、周知を図ります。
  • 隊員選考
    …隊員募集に対する応募があった場合、選考試験を実施します。  
  • 隊員の雇用
    …隊員応募者が選考試験に合格した場合、雇用契約を締結していただきます。  
  • 隊員の委嘱
    …事業者との雇用契約締結後、南三陸町地域おこし協力隊として委嘱します。

事業者のメリット

隊員のスキルを生かし、新規事業に挑戦することができます。

隊員の給与や、協働して実施する事業に要する経費に対して補助金を交付します。

 

今の業種とは違う分野でチャレンジしたい。新しい事業で地域に貢献してみたい。
そんな地域おこしの「タネ」をお持ちの事業者の方は、ぜひご応募ください。

留意事項

隊員は任期満了後の起業・事業承継を目指すことから、
それに向けた知識の獲得や経験の蓄積等ができるよう配慮してください。

協力隊は移住者であることから、町の魅力を伝える体験や、
地域の生活になじむための支援を提供してください。

 応募の手続き

役場企画課地方創生官民連携推進室に、以下の書類を郵送または持参してください。
持参の場合の受付時間は、土日祝日を除く午前9時から午後5時までです。

  1. 南三陸町地域おこし協力隊員受入申込書(様式第1号).docx [18KB docxファイル] 
  2. 応募要件に係る宣誓書(様式第2号).docx [13KB docxファイル] 
  3. 新規事業等提案書(様式第1号).docx [15KB docxファイル] ※複数事業の提出可
  4. 隊員の労働条件を示す書類(求人票)※任意様式
  5. 就業規則

応募要件・審査方法等の詳細は、南三陸町地域おこし協力隊員受入事業者募集要領pdf [875KB pdfファイル] をご確認ください。