明治7年
水戸辺小学校,折立小学校設立

明治24年
水戸辺,折立小学校を合併し戸倉尋常小学校とする

昭和22年
戸倉村立戸倉小学校と改称

昭和30年
志津川町立戸倉小学校と改称

昭和35年5月
チリ地震津波 校舎被災

昭和60年
「サケの飼育」を始める

昭和61年
県教委研究指定「ふるさと教育」

昭和62年
「蚕の飼育」を始める

平成17年
南三陸町立戸倉小学校と改称

平成23年3月
東日本大震災により,校舎全壊

同年4月
旧登米市立善王寺小学校で授業再開

平成24年4月
南三陸町立志津川小学校へ移転

平成27年10月
新校舎落成