みやぎ環境交付金事業とは?

宮城の豊かな環境を守り将来に引き継いでいくためには、地球温暖化などの直面する喫緊の環境課題に的確に対応し、環境保全のための施策を積極的に展開する必要があることから、「みやぎ環境税」を活用し「みやぎ環境交付金」として各市町村へ交付し、地域で実施する喫緊の環境課題解決に向けた取り組みへの支援のことです。

 

令和3年度みやぎ環境交付金(市町村提案型)事業

電動フォークリフト導入事業を実施

町では、令和3年度において、本事業を活用し、二酸化炭素排出量の削減と、排気ガスによる水産物の汚染防止を目的として、南三陸町地方卸売市場で使用するフォークリフトの電動化を行いました。

 

事業実績

電動フォークリフト2台の導入(実績概要書.pdf

今後の計画

市場で使用しているエンジン式フォークリフトを電動化することにより、環境への負荷を低減するとともに、安全・安心な水産物の提供を目指していきます。

令和4年度においても電動フォークリフトを2台導入し、市場で使用するすべてのフォークリフトを電動化する予定です。