新型コロナウイルス感染拡大防止のため、宮城県の要請や協力依頼に応じて、令和2年4月25日から同年5月6日までの間、施設の使用停止や営業時間の短縮に全面的に協力いただいた中小の事業者に対し、協力金を支給します。

協力金のお知らせ.pdf

■協力金概要等

▶協力金支給額
 1事業者 30万円 (※町内に複数店舗があっても30万円)

▶申請受付期間
 令和2年5月20日(水)~同年8月31日(月)
▶申請方法
 郵送を原則とします。
(※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、郵送を原則とします。直接持参される場合は、商工観光課までお越しください。)

▶申請先
 南三陸町役場 商工観光課商工業立地推進係

  〒986-0725 南三陸町志津川字沼田101番地

 ▶支給対象施設

A.遊興施設等

キャバレー、ナイトクラブ、ダンスホール、スナック、バー、パブ等、公衆浴場(個室付き浴場業に係るものを含む。)、性風俗店、ネットカフェ、漫画喫茶、カラオケボックス、その他の遊興施設(休業要請の対象となっているものに限る。)

B.大学・学習塾等

大学、専門学校、専修学校、各種学校、語学学校等、自動車教習所、学習塾、音楽教室、生け花教室、茶道教室、書道教室、絵画教室、そろばん教室、英会話教室、その他の習い事施設(休業要請の対象となっているものに限る。)

C.文教施設

幼稚園、小学校、中学校、高等学校等

D.運動・遊技施設等

パチンコ店、ゲームセンター、マージャン店、テーマパーク、遊園地、体育館、水泳場、ボウリング場、その他の運動・遊戯施設(休業要請の対象となっているものに限る。)

E.劇場等

劇場、映画館、プラネタリウム

F.集会・展示施設

集会場、公会堂、展示場(住宅展示場を除く。)、貸会議室、文化会館、多目的ホール

G.博物館・ホテル等

博物館、美術館、図書館、水族館、動物園、植物園等、ホテル、旅館、簡易宿所、下宿、民泊、その他の文化施設(休業要請の対象になっているものに限る。)

H.商業施設

百貨店、マーケット、物品販売店、ペットショップ、ペット美容室、玩具屋、模型屋、DVD/ビデオショップ(レンタルを含む。)、アウトドア用品店、釣具店、スポーツグッズ店、旅行代理店(店舗)、土産物店、ネイルサロン、まつげエクステンションサロン、リラクゼーションサロン、エステ等、スーパー銭湯、岩盤浴、サウナ、日帰り入浴施設、写真屋、フォトスタジオ、美術品販売店、似顔絵書き販売店、その他の商業施設(休業要請の対象となっているものに限る。)

 

■申請に必要な書類

①支給申請書( WORDPDF

  支給申請書裏面記入例( PDF

②協力要請期間前の営業実態が確認できる書類(営業の許認可証[必須]、確定申告書、帳簿等)の写し

③協力要請期間における休業または営業時間もしくは酒類提供時間の短縮が確認できる書類(休業または営業時間もしくは酒類提供時間の短縮を告知するチラシ・ポスター等)の写し
 

④誓約書( WORDPDF
 

⑤本人確認書類(運転免許証、パスポート、保険証等)の写し
 

⑥通帳(振込先口座と口座名義が分かるもの)の写し

 

 ※申請前にチェックリストで確認 ⇒ 提出書類チェックリスト.pdf

■よくあるお問い合わせ(Q&A)

Q.休業要請対象の店舗を町内で3店舗経営していますが、3店舗分の協力金は支給されますか?
A.1事業者につき30万円を支給しますので、町内に複数店舗があっても1件としての支給となります。


Q.支給はいつ頃ですか
A.6月1日以降、順次支給する予定です。

 

Q.この協力金と国の持続化給付金の両方を申請できますか?
A.申請できます。