町では、地域資源活用人材育成事業として、特に意欲ある事業者を南三陸町地域資源の付加価値を向上させるためのリーダーと位置づけ、将来の南三陸産業を発展させる人材として育成していくため、セミナー・ワークショップを開催します。

 また、セミナーやワークショップをとおして、プラットホーム構築後に実施する、南三陸ブランドの基準策定を見据えた地域資源の活用方法の検討とブランド管理・育成方法のノウハウを集積していきます。 

第7回開催案内

・名称

 「生物多様性で地域丸ごとブランド戦略」

 ~志津川湾のラムサール条約湿地登録の生かし方~

 セミナー開催案内 [321KB pdfファイル] 

・開催日時

 平成30年2月14日 水曜日

 午後6時30分から午後8時まで

・開催場所

 南三陸まなびの里 いりやど 研修室

 (宮城県本吉郡南三陸町入谷字鏡石5番3)

・参加費

 無料

・講師

 本多 清 氏(アミタホールディングス株式会社経営戦略グループ/アミタ株式会社環境戦略デザイングループ)

・内容

 入谷のササニシキ復活プロジェクトの仕掛け人・本多清氏をお招きし、多くの生き物を育む環境作りがブランド化につながった先進事例をご紹介いただきます。

 南三陸町では今、志津川湾をラムサール条約湿地へと登録する準備が進んでいますが、この取り組みを生かすためには、その本質にある「生物多様性」を知り、魅力を伝える言葉を持つことが重要です。

 森・里・海がつむぐ地域全体のブランドをどのようにつくり、農・林・水産のそれぞれの産品にどう反映させていくか、ぜひ一緒に考えてみましょう!

・申込方法

 ・インターネットから https://goo.gl/xGSvyC

 ・FAXから 0226-46-5348

  ※役場企画課に備え付けの申込書に必要事項を記入の上送付ください

・本事業に関するお問い合わせ

 株式会社ESCCA(事業委託先) 担当 山内

 電話:080-5734-3733