町では、地域資源活用人材育成事業として、特に意欲ある事業者を南三陸町地域資源の付加価値を向上させるためのリーダーと位置づけ、将来の南三陸産業を発展させる人材として育成していくため、セミナー・ワークショップを開催します。

 また、セミナーやワークショップをとおして、プラットホーム構築後に実施する、南三陸ブランドの基準策定を見据えた地域資源の活用方法の検討とブランド管理・育成方法のノウハウを集積していきます。 

第6回開催案内

・名称

 森のエネルギーを産業に活かす

 ~木質バイオマス資源の新たな可能性~

 セミナー開催案内 [581KB pdfファイル] 

・開催日時

 平成29年11月28日 火曜日

 午後6時30分から午後8時まで

・開催場所

 南三陸まなびの里 いりやど 研修室

 (宮城県本吉郡南三陸町入谷字鏡石5番3)

・参加費

 無料

・講師

 新井 元行 氏(工学博士/イノベーションコーディネーター/合同会社イーツーエヌラボ代表)

・内容

 町面積の約78%を占めると言われている木質資源。町では家庭用ストーブや役場・病院のボイラー等で木質ペレットの導入が始まっていますが、まだまだ使われている量はごく一部です。

 今後、地域を豊かにする可能性のある木質資源を町全体でどのように活用していくのか。

 木質バイオマスの特徴や最新技術動向、システム構築の考え方を学ぶと同時に、従来の使用用途にとらわれない高効率の熱パイプを利用した漁業、水産業での利用方法の可能性なども探っていきます。

・申込方法

 ・インターネットから https://goo.gl/WsrkJJ

 ・FAXから 0226-46-5348

  ※役場企画課に備え付けの申込書に必要事項を記入の上送付ください

・本事業に関するお問い合わせ

 株式会社ESCCA(事業委託先) 担当 山内

 電話:080-5734-3733