ひとり親世帯臨時特別給付金とは

新型コロナウイルス感染症の影響により、ひとり親世帯が子育て負担の増加や収入の減少など、大きな困難が生じていることを踏まえて、国による「ひとり親世帯臨時特別給付金」が支給されることとなりました。(全国一律の制度です)

支給対象者

  1. 令和2年6月分児童扶養手当が支給されている方
  2. 公的年金等を受給していることにより、令和2年6月分の児童扶養手当が支給されない方(児童扶養手当を申請していれば、令和2年6月分の児童扶養手当が全額又は一部支給される方)
  3. 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準になっている方

※児童扶養手当を受給していないひとり親世帯も対象になる場合がありますので、担当までお問い合わせください。

支給額 

  • 基本給付 1世帯5万円(第2子以降1人につき3万円加算)

  • 追加給付 1世帯5万円(上記対象者1と2に該当する方のうち、新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変した方)

申請方法

申請は保健福祉課子育て支援係窓口へお越しください。
対象者により申請に必要な書類等が異なりますので、ご不明な点は担当へご連絡をお願いいたします。

  • 対象者1の方は、基本給付の申請は不要です。追加給付を申請する場合は手続きが必要です。
  • 対象者2の方は、基本給付及び追加給付の申請手続きが必要です。
  • 対象者3の方は、基本給付の申請手続きが必要です。(追加給付は対象外です)

申請受付期間

令和2年8月1日から令和3年2月28日まで

関連通知等

宮城県ホームページ(ひとり親世帯臨時特別給付金関連)

厚生労働省ホームページ(ひとり親世帯臨時特別給付金関連)