特別定額給付金制度について

 令和2年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることとなりました。

特別定額給付金制度概要.pdf [323KB pdfファイル] 

 

1 給付対象者及び受給権者

・給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方

・受給権者は、その方が属する世帯の世帯主

 

2 給付額

給付対象者1人につき10万円

 

3 給付金の申請及び給付方法

・感染拡大防止の観点から、給付金の申請は次の(1)及び(2)を基本とし、給付は、原則として申請者の本人名義の銀行口座への振り込みより行います。

(1)郵送申請方式

 町から受給権者あてに郵送された申請書に振込先口座を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに、同封の返信用封筒により町に郵送

(2)オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)

 マイナポータルから振込先口座を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請(電子署名により本人確認を実施するため、本人確認書類は不要)

  マイナポータル公式ウェブサイト

  ⇒https://myna.go.jp/SCK0101_01_001/SCK0101_01_001_InitDiscsys.form

  ※なお、オンライン申請は5月2日より申請が可能になります。

 

4 本町の対応

 町では、各世帯の世帯主の方へ、5月中旬頃に申請書を発送しております。送付する申請書には世帯情報など、基準日時点の情報を記載しておりますので、修正などあれば朱書き訂正し、返送してください。

 また、指定口座への振り込みは申請受付日から10日前後必要です。

【様式】特別定額給付金申請書.pdf [265KB pdfファイル]

【記載例】特別定額給付金申請書.pdf [291KB pdfファイル]   

 

5 留意事項

 振込先口座の確認書類は、通帳やキャッシュカードの写し(口座番号、カナ氏名等が分かるもの)となります。また、ゆうちょ銀行の口座を指定する場合は、見開きのページ下方にある「振込専用コード」も必要になります。

 

6 特別定額給付金に係る詐欺被害の防止について

 「個人情報」「通帳・キャッシュカード」「暗証番号」の詐取にご注意ください!

 ・市区町村や総務省が自動預払機(ATM)の操作や、受給にあたり手数料の振り込みを求めること等は絶対にありません。

 総務省・警察庁通知

 「それ、給付金を装った詐欺かもしれません!.pdf [367KB pdfファイル] 」

 「給付金のサギに注意!絶対に教えない!渡さない!」.pdf [305KB pdfファイル]  

 

7 配偶者からの暴力を理由として避難している方の給付金事業の申請について

 配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に今お住いの市区町村に住民票を移すことができない方は、手続きをしていただくと、以下の措置が受けられます。

 ① 世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。今お住いの市区町村に申請を行っていただきます。

 ② 手続きを行った方とその同伴者分の特別定額給付金は、世帯主(配偶者など)からの申請があっても支給しません。

配偶者からの暴力を理由として避難している方の申出の手続き.pdf [459KB pdfファイル] 

特別定額給付金受給にかかる配偶者からの暴力を理由として避難している旨の申出書.pdf [130KB pdfファイル] 

 

8 特別定額給付金の申請受付期限について

 特別定額給付金の申請受付期限は令和2年8月17日までです。期限後の申請は受け付けることができませんので、お早目に申請をお願いします。

 給付金の受け取りを辞退する場合は、申請書表面の給付対象者欄にある「希望しない」にチェックして提出をお願いします。

※ 申請書を紛失等した場合は企画課政策調整係まで御連絡ください。

9 関連通知

 総務省「特別定額給付金」

 https://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/gyoumukanri_sonota/covid-19/kyufukin.html#qa 

 宮城県「特別定額給付金について」

 https://www.pref.miyagi.jp/site/covid-19/tokubetuteigakukyuhukin.html