Q1 測定機器は何ですか。

 A NaIシンチレーションスペクトロメータという、物質中に含まれる放射性物質の量を測定する機器です。

Q2 機器の性能はどのくらいですか。

 A NaIシンチレーションスペクトロメータは、簡易型測定器であり、精密な測定はできません。
    具体的には、標準的な試料で20分測定した場合、放射性セシウムが10Bq/kg程度まで測定できる性能です。
 

 ※Bq・・・放射性物質が放射線を出す能力をBq(ベクレル)という単位で表し、通常kgあたりの量で示します。 

Q3 町外在住ですが、測定できますか。

 A 町内に住所がある方のみの受付としています。

Q4 測定は有料ですか。

 A 測定は無料としています。
    ただし、住民の皆様には、検体の下処理や測定結果の公表への御協力をお願いしています。

Q5 申し込みは、どのようにしたら良いでしょうか。

 A あらかじめ、環境対策課(0226-46-5528)に御連絡お願いします。

Q6 測定できるものは何ですか。

 A 自家栽培した野菜などの食品類を想定しています。また、井戸水については、簡易測定のため目安値にはなりますが、測定可能できます。

Q7 測定の流れについて教えてください。

 A 以下のとおりとなります。

  ①あらかじめ電話でご連絡ください。

  ②当日は、予定の時間までに検体を持参してください。

  ③依頼書へ必要事項を御記入いただきます。

 

  ※関連Q&A:Q8~Q10

Q8 持ち込む際はどれくらいの量が必要ですか。

 A 約500gですが粉砕して測定するため、余分に持参してください。

Q9 前処理はどのようにしたら良いですか。

 A ①泥や土などの、目視でわかる汚れを落とします。

    ②通常食べない部分(種や皮,魚については,頭や内臓など)を除去します。

Q10 測定結果は,どのように教えてもらえるのですか。

 A 放射性セシウムの測定値をBq/kgの単位で示し、不検出の場合は、測定下限値を示します。依頼者へは測定した結果をお渡しします。
    なお、井戸水については、機器の性能上、参考値となりますので御了承願います。

Q11 測定結果は、証明書として使用できますか。

 A 使用する機器は簡易測定器のため、測定結果を証明書としては使用できません。

Q12 測定結果の意味するところを知りたいです。

 A 基準値があるものについては、基準値と比較することで、飲食の判断の目安になります。
    なお、測定値は、前処理の方法や機器の性能により一定の誤差があるものですので、あらかじめ御了承願います。

Q13 測定結果は、公表されるのですか。

 A 測定結果は取りまとめた後、県を通して公表し、公表にあたっては、個人が特定される情報は全て削除します。
    測定にあたり、いただいた個人情報は本測定及び結果公表にのみ使用し、適切に管理してまいります。