目 的

 町内の家庭菜園で自家栽培された農作物について、放射能の影響に対する不安を少しでも和らげるため、宮城県より貸与された放射能測定器により、農作物に含まれる放射能濃度の簡易測定を行うものです。
 

 利用申込の方法

 検査の利用を申し込みされる場合は、次の手順で行ってください。 

1 申 込

 電話または環境対策課窓口にてお申し込みください。

 電話番号:0226-46-5528
 (受付時間 午前9時から正午 午後1時から午後4時まで)
 

2 申請手続き

 環境対策課窓口にて「放射能測定依頼書」に必要事項を記入していただきます。

3 環境対策課窓口に持参いただくもの

 検査の当日に、次のものを受付係員に提出してください。


 検査する食品(約500g) 

 目安  米:約4合 雪菜:約5袋 ナス:約7個

 

 ※検査可能・不可能の別

  検査できるもの :家庭菜園で栽培した野菜、個人で収穫した山菜・キノコ等

           飲料用の地下水・井戸水等

  検査できないもの:スーパーなどで購入した食品等、販売が目的のもの、水道水

           町外から送られてきたもの、町外で収穫したもの等

4 検査時間及び検査結果について 

 (1)検査時間
    一検査につき、1時間程度

 

 (2)検査結果

    郵送により通知いたします。

5 利用上の注意事項

・受付時間は厳守してください。
・一検査につき一食品です。
・検体(食品)は、豆類や米類などを除き、粉砕して測定するため返却できません。
・検査結果は目安であるため、証明書などには使えません。
・既に流通している食品(スーパーなどで購入した食品等)、販売が目的のもの、水道水などは測定できません。
・検査する品は食べる部分(骨、内臓、種、皮等を取り除いた状態)だけにして、持ってきてください。
・飲料水などの液体は3回以上すすいだペットボトルに入れてください。