7月19日に開催した「南三陸町 復興の橋デザインコンペ」の結果についてお知らせします。

 一次審査で選ばれた5つの作品の中から最優秀賞として1作品を選出する予定でしたが、審査員による協議の結果、最優秀賞は選出せず「優秀賞」として2作品を選出する結果となりました。

【優秀賞】
  • No.157 森創太、蜷川結(nmstudio)
    三日月状の 人の集う橋
  • No.330 堀越一希(東京理科大学 大学院)
    はしご状の橋 津波の高さを伝える橋

 選ばれた2つの橋のデザインについては、今後設計や関係機関との協議を進め、案の絞り込みのための条件を整理したうえで、最終的な整備の方針を決定する予定です。

 最終的な整備の方針については、検討状況や協議状況も踏まえたうえで発表を行う予定としています。

現在の検討状況について(2016年9月21日更新)

 復興の橋の現在の検討状況について報告いたします。

 昨年の二次審査会の後、優秀賞2案を実現させた場合の構造設計・河川条件のチェック・比較検討などを行うため、外部の設計コンサルタントに「概略検討業務」を依頼しました。

 現在、コンペでのデザインを実現するため、構造の合理化や費用の削減案を検討しているところですので、最終的な整備の方針が固まり次第、結果を公表させていただきます。