大雨等における避難情報が変更されます

平成30年7月豪雨を教訓として、内閣府及び消防庁は、避難対策強化のため「避難勧告等に関するガイドライン」を改定しました。

この改定に伴い、町では、令和元年の出水期から避難勧告等に「警戒レベル」を用いた避難情報を提供します。

 警戒レベル

住民の皆さんがとるべき行動 避難行動等
警戒レベル 5

・既に災害が発生している状況です。

・命を守る最善の行動をとりましょう。

災害発生情報 南三陸町が発令      
警戒レベル 4       

・速やかに避難を開始しましょう。

・避難がかえって危険な場合には、近隣や自宅内のより安全な場所に避難しましょう。

避難指示(緊急)

避難勧告  

警戒レベル 3 避難に時間を要する方(高齢者、障がいのある方、乳幼児等)とその支援者は避難を開始しましょう。  避難準備・高齢者等避難開始
警戒レベル 2 避難に備え、自らの避難行動を確認しましょう。 

大雨注意報

洪水注意報等

気象庁が発表
警戒レベル 1 災害への心構えを高めましょう。 早期注意情報

  • 避難とは、次のすべての行動をいいます。
  1. 避難所・避難場所への移動
  2. 安全な場所への移動
  3. 安全な場所での待機
  • 防災行政無線等で避難情報をお知らせする際は、「警戒レベル」・「避難情報」・「住民の皆さんがとるべき行動」をお伝えします。
  • 状況が急変することがあるため、各種情報は警戒レベル1から5の順番で発表されるとは限りません。

  • 町が発令する警戒レベルと防災気象情報(警戒レベル相当情報)とは、必ず一致するものではありません。

警戒レベルに関するお知らせ

警戒レベルに関するチラシ(内閣府作成)はこちら

警戒レベルに関するチラシ [2171KB pdfファイル] 

関連リンク

●内閣府防災情報ページ

www.bousai.go.jp/oukyu/hinankankoku/h30_hinankankoku_guideline/index.html

●気象庁「土砂災害警戒判定メッシュ情報」

www.jma.go.jp/jp/doshamesh/index.html