高度衛生管理型市場

 食品の安全、安心に対する関心の高まりに応え、より競争力のある高度衛生管理に対応した水産物を供給するため、南三陸町地方卸売市場の高度な衛生管理型荷捌き施設において、品質、衛生的な管理を行います。

新着情報 宮城県初の優良衛生品質管理市場・漁港認定取得

 平成30年1月31日 南三陸町地方卸売市場は一般社団法人大日本水産会より「優良衛生品質管理市場・漁港」認定を取得しました。宮城県内では、1番目の取得であり、国内では15番目の取得となります。

 今後、これまで以上に衛生的な市場を維持するとともに、消費者に安心で安全な海の幸を提供していきます。

   

市場の特色

南三陸町地方卸売市場は、宮城県内で5番目の水揚量がある魚市場であり、年間5千トンから9千トンの水揚量があります。

4月から7月には銀サケ、10月から12月はシロサケが水揚げされ、サケ類で約4割の水揚を占めるサケ類に特徴がある魚市場であり、宮城県内で有数のサケ水揚市場です。

放射能測定

 南三陸町では、食の安全、安心に応えるため漁獲品の放射能測定を実施しています。

放射能測定結果