町では、公の施設(スポーツ交流村、平成の森、公民館等)から暴力団の利益となる利用を排除することを目的とした「暴力団の利益となる公の施設の利用の制限に関する条例案の概要を作成しました。この内容に関する意見を次のとおり募集します。 


■提出先・問い合わせ
総務課財産管理係
〒986-0792 南三陸町志津川字塩入77番地 
電話 0226-46-1370 FAX 0226-46-2160
電子メール

暴力団の利益となる公の施設の利用の制限に関する条例(素案)ダウンロード

暴力団の利益となる公の施設の利用の制限に関する条例(素案)の全文をPDF形式でダウンロードできます。 

ファイル名

暴力団の利益となる公の施設の利用の制限に関する条例(素案)全文 [48KB pdfファイル] 

意見提出の方法

◇意見を提出できる方

 町内に在住している・通勤通学している・事務所や事業所を有している方であれば、個人・法人を問わずどなたでも提出できます。

◇意見を募集する期間

 平成22年1月4日(月)~平成22年1月18日(月)
※直接持参される場合の受付時間帯は、月曜から金曜の午前8時30分から午後5時までです。

◇提出方法

 規定の用紙に意見提出者の氏名(法人、その他の団体の場合はその名称)、住所を明記し、総務課財産係あてに郵便、ファクシミリ、電子メール又は持参のいずれかの方法で提出してください。
(電話や口頭による意見提出はできません。)

◇意見書の様式

 下記の様式に意見内容や必要事項を記載の上、提出してください。
※意見書の様式は、総務課、歌津総合支所地域生活課にも備え付けております。

ファイル名

意見書 [37KB pdfファイル] 

意見の取扱い

 提出された意見の概要及びその意見に対する町の考え方については、個人情報に十分配慮した上、条例(案)に併せて、町ホームページへ掲載するほか、総務課、総合支所地域生活課に備え置き公表します。

 なお、提出された意見に、特定の個人又は法人その他の団体の権利又は利益を害するおそれがある事項やその他公表することが不適当な事項が含まれている場合は、意見の一部又は全部を公表しないことがあります。