南三陸町新型コロナウイルス独自支援

新型コロナウイルスの影響により経営が悪化し、国による家賃支援給付金の対象外となる事業者を対象に店舗及び土地等の家賃分を給付します。

 ⇒ 南三陸町新型コロナウイルス対応家賃等支援給付金のお知らせ

▶支給対象者

(1)南三陸町内に本店を有し事業を営む中小企業者又は小規模企業者のうち、次に掲げる業種
建設業、製造業、電気・ガス・熱供給・水道業、情報通信業、運輸業、郵便業、卸売業・小売業、金融業・保険業、物品賃貸業、学術研究、専門・技術サービス業、宿泊業、飲食サービス業、生活関連サービス業、娯楽業、教育、学習支援業、医療、福祉、サービス業(他に分類されないもの)
(2)令和元年12月31日以前から事業を行い、引き続き町内で事業を継続する意思がある者
(3)令和2年5月から令和2年12月までの間において、次のいずれかに当てはまること。
ア 事業収入が前年同月比で20%以上50%未満減少した月があること。
イ 連続する3か月間の事業収入の合計が、前年同期間の事業収入の合計と比較して20%以上30%未満減少した期間があること。
(4)令和元年12月31日以前から他人の土地・建物を事業のために使用し、家賃等の支払いを行っていること。
(5)代表者や役員、従業員等が、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に規定する暴力団員に該当する者でないこと。

【注意】次に該当する者は、給付金の対象外となります。
(1)国の家賃支援給付金に該当する者
(2)賃貸人と賃借人が同じであると認められる者又は配偶者や一親等以内の親族間と認められる者

▶給付金の対象となる店舗及び土地

南三陸町内にある店舗、事務所、工場等の建物及び事業に使用する土地
【注意】現場事務所や事業用以外の物件及び転貸物件は対象外となります。

▶給付金額

(1)家賃等が月額20万円未満の場合
    ⇒ 契約額の総額に3を乗じて得た額
(2)家賃等が月額20万円以上の場合
    ⇒ 60万円
【注意】給付は、支給対象者1者につき1回限り

▶申請に必要な書類

(1)支給申請書
(2)営業実態、前年の事業収入又は任意の連続した3か月間の事業収入及び対象月又は対象期間の月間事業収入が確認できる書類(営業許可証等、売上台帳、確定申告書の控え、帳簿等)の写し

 ※※※注意点※※※
■法人の場合
①令和元年度分確定申告書別表第一の控え
②令和元年度分法人事業概況説明書(両面)の控え
・申請に用いる売上期間が複数事業年度にまたがる場合は、それぞれ比較する事業年度分を添付してください。
③令和2年5月以降から申請時までの売上が確認できる書類(試算表、売上台帳、帳簿等)
④売上比較表(任意様式)*参考様式をページ下段に掲載しています。
・令和元年度分は、法人事業概況説明書の2枚目に記載されている月別の売上金額を5月分から12月分まで記載してください。
■個人事業主の場合(青色申告者)
①令和元年度分確定申告書第一表の控え
②令和元年度分所得税青色申告決算書(両面)の控え
③令和2年5月以降から申請時までの売上が確認できる書類(試算表、売上台帳、帳簿等)
④売上比較表(任意様式)*参考様式をページ下段に掲載しています。
【月別売上の記入がある令和元年度分所得税青色申告決算書を持っている人】
・令和元年度分は、所得税青色申告決算書の2枚目に記載されている月別の売上金額を5月分から12月分まで記載してください。
【月別売上の記入がある令和元年度分所得税青色申告決算書を持っていない人】
・令和元年5月から12月までの月別売上金額が確認できる書類(試算表、売上台帳、帳簿等)を添付し、記載してください。
■個人事業主の場合(白色申告者)
①令和元年度分確定申告書第一表の控え
②令和元年5月から12月までの月別売上金額が確認できる書類(試算表、売上台帳、帳簿等)
③令和2年5月から申請時までの月別売上金額が確認できる書類(試算表、売上台帳、帳簿等)
④売上比較表(任意様式)*参考様式をページ下段に掲載しています。
■確定申告の義務が無い人の場合
①令和元年度の年間事業収入として、市町村民税・道府県民税申告書の控え
②その他は個人事業主の場合(白色申告者)の②~④と同じ。
※※※※※※※※※

(3)賃貸借契約書(すべてのページ)の写し
・賃貸借契約書は、申請者の名義で契約されていること。申請日時点で有効なものであることが必要です。
・賃貸借契約書に自動更新に関する条項が記載されている場合は、その契約書で大丈夫です。
・令和2年4月1日に契約変更した場合は、前年度の契約書も添付してください。

(4)申請書提出日の直前3か月の家賃等の支払いが確認できる書類(通帳、領収書等)の写し

(5)納税証明書(完納証明書)

(6)誓約書

(7)通帳の写し(通帳の表紙と通帳を開いた1.2ページ目の写し)

(8)身分証明書の写し(運転免許証又はマイナンバーカード等)

▶申請期限

令和3年1月29日(金)

▶給付金の返還

次のいずれかに当てはまる場合、給付金の返還を求めます。
(1)申請書及び添付書類の内容に虚偽があったとき
(2)町の給付金を受け取り後、国の家賃支援給付金の交付を受けたとき

▶Q&A

南三陸町新型コロナウイルス対応家賃等支援給付金Q&A

▶様式

・支給申請書(Word / PDF

・誓約書(Word / PDF

▶参考様式

・賃貸借契約等証明書(Word / PDF

・売上高前年度対比表(Word / PDF

給付金支給要綱

南三陸町新型コロナウイルス対応家賃等支援給付金支給要綱