宮城県では、新型コロナウイルス感染症の拡大によって業況が悪化し、経営の維持向上に支障をきたしている中小企業・小規模事業者が、販路開拓や生産性向上、感染防止対策などの取組を通じて早期の再起を図ることを目的に「宮城県中小企業等再起支援事業」を実施します。

 宮城県中小企業再起支援事業のご案内(チラシ) [443KB pdfファイル]

補助対象者

以下の要件をいずれも満たすことが必要です。
•県内に本店を有する法人又は県内に住所を有する個人事業主
•新型コロナウイルスの影響により令和2年1月以降のいずれか1か月間の売上が、前年同月比で30%以上減少していること
•新型コロナウイルスの影響から再起を図るための販路開拓や生産性向上等の経営計画を策定していること

 ※「経営計画」の策定に当たっては、認定等支援機関(商工会,商工会議所)などで作成の支援を受けることもできます。
•令和2年3月31日までに創業していること

補助対象事業

新型コロナウイルスの事業に対する影響から早期の再起を図るために行う、販路開拓や生産性向上、販路開拓のために行う感染防止対策の事業

販路開拓のための事業例

•インターネット販売の強化費
•Wi-Fi設備やキャッシュレス機器導入
•新商 品開発のための機械購入費
•店舗リニューアルのための改装費 など

生産性向上のための事業例

•新たに経理・会計ソフトウェアを購入し、決算業務を効率化する など

販路開拓のために行う感染防止対策のための事業例

•啓発用ポスター、チラシの作成費 など
•アクリル板、防護スクリーン、換気設備(換気扇、空気清浄機等※) 、サーモカメラの購入、施工にかかる費用 ※施工の伴うもの

補助対象経費

補助対象となる経費は、次の項目のすべての条件を満たすものとなります。
• 使用目的が本事業の遂行に必要なものと明確に特定できる経費
• 令和2年12月末までに支払が完了した経費
• 証拠資料等(見積書,納品書,請求書,領収書,成果物)によって支払金額が確認できる経費

補助率

3/4以内

補助限度額

販路開拓や生産性向上のための事業

上限100万円(約134万円以上の事業費の場合) 

下限50万円(約67万円以上の事業費の場合)

販路開拓のために行う感染防止対策の事業

上限50万円(約67万円以上の事業費の場合)

上記限度額の範囲で、補助対象経費(税抜き)の3/4を補助します。(1/4の事業者負担があります。)

 

※応募方法など、詳しくは宮城県のホームページでご確認ください。