町内戸倉西戸地区(切曽木仮設住宅団地から南西方向約2.5キロメートルの山林内)に慶應義塾大学様により設置されていた定点カメラの動画記録に、11月19日の夜、大型の熊が撮影されていたことを確認しました。

熊の存在に関しては、今年に入り、志津川新井田地区や戸倉津の宮地区で目撃したという情報も寄せられ、また、歌津伊里前地区においては熊の糞らしきものが見つかるなどもしています。

山に入っての作業などの際は、十分に注意してください。

撮影された実際の画像(慶應義塾大学様からご了解をいただき、掲載しています)

 20141208-144736.wmv [13636KB wmvファイル]