概要

 平成27年10月1日より、対象年齢が18歳までに拡大となりました。

 0歳から18歳までのお子さんが、医療機関で保険診療を受けた場合に、自己負担分を助成します。

 ※対象となるお子さんについては、登録申請が必要となりますので、下記までお問い合わせください。

医療費助成を受けるには

 医療機関の窓口に、健康保険の被保険者証と「子ども医療費受給者証」を一緒に提示してください。

 また、県外の医療機関で受診した場合は、保険種別に関係なく窓口で一部負担金をお支払いいただきますが、後日、本庁・総合支所担当窓口に「子ども医療費助成申請書」と領収書を提出すると、払戻しされます。