宮城県の主力品種である「ひとめぼれ一等米」の概算金が令和2年産米から60㎏当たり3,100円減の9,500円に下落したことに伴い、農家経済に大きな影響が懸念されるため、管内では気仙沼地方振興事務所に営農相談窓口を設置しました。

 米価下落に伴う営農継続に対する不安や困りごとがあれば、お気軽にご相談ください。

開設期間

令和3年9月21日(火曜日)から令和4年9月末日まで
午前8時30分から午後5字15分まで(土日・祝日を除く)

業務内容

つなぎ融資の案内、収入保険の照会、所得確保に向けた栽培品目選定やコスト削減技術の助言など

管内相談窓口の設置場所及び電話番号

気仙沼地方振興事務所農業振興部 0226-24-2534

 

その他の相談窓口の連絡先や詳しい内容は宮城県のホームページをご覧ください。