南三陸町内において、一定要件に該当する資産を新設・増設した場合に、「過疎地域自立促進特別措置法」及び「南三陸町過疎地域自立促進特別措置に係る固定資産税の課税免除に関する条例」等に基づき、3年度分の固定資産税を課税免除します。(申請が必要です。)
 詳しくは、南三陸町町民税務課へお問い合わせください。

 

対象者 青色申告を行っており、かつ特別償却資産設置者である法人又は個人
対象区域 南三陸町
対象事業

製造業、農林水産物等販売業、旅館業(下宿業を除く)

取得価格

新たに取得した家屋、付属設備、構築物、償却資産の価格の合計が2,700万円を超えるもの

申請期限 固定資産税の第1期納税期限の前日まで
免除適用期間 新増設した設備が対象事業の用に供された日以降に課される年度から3年度分

 

申請に必要となる主な書類

1 税務官署に提出した特別償却に関する明細書の写し
2 土地、建物を取得する場合にあっては、売買契約書又は工事請負契約書の写し
3 平面図又は配置図

※その他内容によっては必要となる書類があります。

関連ファイル

固定資産税免除申請書 [34KB docxファイル] 

固定資産の明細書 [40KB docxファイル] 

関係法令

過疎地域自立促進特別措置法(平成29年3月改正)

過疎地域自立促進特別措置法の改正概要について(総務省ホームページ)

南三陸町過疎地域自立促進特別措置に係る固定資産税の課税免除に関する条例

南三陸町過疎地域自立促進特別措置に係る固定資産税の課税免除に関する条例施行規則