南三陸町では、本町への移住・定住を希望されている方に対し、応急仮設住宅を一時利用した定住準備住戸を整備しております。

 現在、すべての住戸の入居者が決定したため、新規の募集は行っておりません。

定住準備住戸とは?

 東日本大震災により町内の住宅事情が悪化し、UIターンなど移住希望者が住宅確保に苦慮していることから、定住先の住まいが見つかるまでの間、仮住まい先として使っていただける住宅です。なお、仮設住宅を利用しているため、仮設住宅の終了期限である平成30年3月31日以降は入居の継続が認められません。

南三陸町移住者向け定住準備住戸貸付実施要綱 [185KB pdfファイル]   

 定住準備住戸住宅
仮 設 名 称 所  在  地 間取り 戸数 貸付料
沼田Ⅰ期仮設 南三陸町志津川字沼田100-77 1DK 2戸 7,500円
平成の森(林間広場)仮設 南三陸町歌津字枡沢28-1 2DK 3戸 11,000円
入谷中学校仮設 南三陸町入谷字中の町227 2DK 3戸 11,000円
戸倉中学校仮設 南三陸町戸倉字沖田69 2DK 2戸 11,000円

仮設名称をクリックすると案内図が表示されます。

 住宅に設置されている設備

 エアコン、照明器具、暖房便座、消火器、ポスト

入居者負担等について

   貸付料のほかに光熱水費等についても入居者にご負担いただきます。

応募対象者の要件

次の掲げる要件をすべて満たす世帯を対象とします。

 

1 平成23年3月12日以降に転入し、現に南三陸町に住所を有する者、または定住準備住戸へ入居後に転入することが確実な者であること。ただし、南三陸町賃貸住宅家賃助成事業補助金交付要綱(平成28年南三陸町告示第93号)第3条に規定する交付対象世帯を除く。

2 町内に定住を希望し、次のいずれかの方法により定住先の住宅を必要としている者であること。

 ア 定住促進住宅へ入居を希望するもの。

 イ 町営住宅(災害公営住宅の一般開放住宅を含む。)へ入居を希望するもの。

 ウ 賃貸住宅へ入居を希望するもの。

 エ 住宅を建築購入予定であるもの。

 オ アからエに掲げるもののほか、町長が適当と認めるもの。

3 入居申込日において、65歳以下の者であること。

4 入居申込日の前1年以内に住居を有していた市区町村の税を滞納していない者であること。

5 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員でないこと。

入居期間

入居許可日から平成30年3月31日(金曜日)まで

募集期間

 現在、募集は行なっておりません。

申込み方法

 定住準備住戸借受申込書に必要事項を記載のうえ、添付書類を添えて提出して下さい。

 申込書の提出は担当窓口まで持参または郵送によるものとします。

・申込みに必要な書類

 1 定住準備住戸借受申込書(様式第1号)

定住準備住戸借受申込書(様式第1号) [26KB docxファイル]

 2 現在お住まいの市区町村の住民票の写し(入居者全員)

 3 募集開始日の前1年以内に住所を有していた市区町村に税の滞納をしていないことを証明する書類(完納証明など)

・申込書等提出先

郵便番号986-0792 宮城県本吉郡南三陸町志津川字沼田56番地2

南三陸町役場 企画課 地方創生・官民連携推進室

※役場本庁舎の2階にあります。

入居予定者の決定方法及び時期

 募集戸数を超える申し込みがあった場合についての選考方法は、子育て世帯及び40歳以下の者を優先し、その他世帯については役場職員による公開抽選等公正な方法で入居者を決定します。

 なお、入居決定者には、改めて借り受けに必要な手続き等をご案内いたします 。

入居後の手続き
・変更手続き

入居世帯構成や入居期間を変更する場合等には変更申込書を提出してください。

定住準備住戸貸付許可変更申込書(様式第4号) [52KB rtfファイル] 

 ・退去手続き

定住準備住居から退去される場合には退去日の1ヶ月前までに退去届を提出してください。

定住準備住戸退去届(様式第7号) [62KB rtfファイル] 

その他

 南三陸町へ移住を検討されている方については移住総合支援センターで相談を受け付けております。

 南三陸町移住総合支援センター