指定区域における合併浄化槽の設置に対する補助制度について紹介しています。

 

浄化槽設置補助事業(平成29年度)

 平成29年4月から平成30年3月までの間に合併浄化槽の設置を計画している方は、「浄化槽設置補助事業」の対象となります(なお、東日本大震災で被災された皆さんは次項、「高台移転等低炭素社会対応型浄化槽等集中導入事業」が対象となります)。

 

【問い合わせ】上下水道事業所 電話0226-46-5600

事前協議書様式 [40KB docファイル] 

浄化槽設置届出書様式 [40KB docファイル] 

事業の対象となる地域

 袖浜漁業集落排水処理区域及び特定環境保全公共下水道認可区域(伊里前処理区)を除く全町です。

補助対象要件

 平成29年4月1日以降着工で、平成30年3月31日までに工事が完了出来ること。  なお、し尿のみを処理する単独浄化槽は補助対象外です(単独浄化槽自体も、現在は製造・販売されていませんので、単独浄化槽を設置されている方は合併浄化槽への切替えをお奨めいたします)。

補助対象基数

 平成29年度の補助対象基数は40基を予定しています。

補助対象人槽及び金額

 

人槽区分

補助金額

5人槽

332,000円

6~7人槽

414,000円

8~10人槽

548,000円

11~20人槽

939,000円

21~30人槽

1,472,000円

31~50人槽

2,037,000円

51人槽~ 2,326,000円

 

 

浄化槽申請書様式 [34KB docファイル] 

 

高台移転等低炭素社会対応型浄化槽等集中導入事業補助金について

 東日本大震災により、住宅等(住宅、店舗、倉庫及び工場)が全壊または半壊の被害を受けた方で、町内に住宅等を建築または改築し、あわせて低炭素社会対応型浄化槽(ブロワの消費電力が従来型より少ない省エネ型浄化槽)等を設置する方に対し、工事費用の一部を補助するものです。

事業の対象となる地域

 袖浜漁業集落排水処理区域及び特定環境保全公共下水道認可区域(伊里前処理区)を除く全町です。

対象となる期間

 平成33年3月31日までに、工事が完了する事が条件となります。

補助対象人槽及び金額

人槽区分 補助金額
5人槽 332,000円
6~7人槽 414,000円
8~10人槽 548,000円
11~20人槽 939,000円
21~30人槽 1,472,000円
31~50人槽 2,037,000円
51人槽~ 2,326,000円

 

高台移転低炭素申請様式.docx 

下水道等受益者浄化槽設置工事費補助金について

 東日本大震災により、居住していた次の①~③の区域の住宅が全壊または半壊の被害を受けた方で、新たに町内に、住宅等を建築し浄化槽を設置される方を対象に工事費用の一部を補助するものです。

  1. 伊里前地区特定環境保全公共下水道認可区域
  2. 志津川地区公共下水道認可区域
  3. 波伝谷地区漁業集落排水処理区域

対象となる期間

 平成33年3月31日までに、工事が完了する事が条件となります。

補助金額

  1. 伊里前地区特定環境保全公共下水道認可区域に住んでいた方・・・200,000円
  2. 志津川地区公共下水道認可区域に住んでいた方・・・・・・・・・200,000円
  3. 波伝谷地区漁業集落排水処理区域に住んでいた方・・・・・・・・150,000円

補助要件

  • 下水道等の受益者負担金または、受益者分担金を完納していること。

 

下水道等受益者申請書様式 [21KB docxファイル]  

【関連ページ】

 上下水道等に係る高台移転被災者支援補助金制度