小さくとも とても温かなココロを 大きなチカラへ

 南三陸町は、全国の自治体としては唯一、平成26年3月5日から開始されるソフトバンクモバイル(株)の「かざして募金」(スマートフォンアプリケーションを利用した日本初の募金プラットフォーム。100円からの小さくとも、とても温かな寄付を、継続的(毎月)に、多くの方からしてもらえるシステム)へ参加することとしました。
 南三陸町以外では、赤い羽根共同募金中央会、あしなが育英会等の非営利団体が参加されます。

 南三陸町では、この画期的な寄付システムで、2つのプロジェクトについて、全国の多くの方に、100円からの小さくとも、とても温かな寄付をお願いしたいと考えております。
 

 あの日、南三陸町防災対策庁舎からは、大津波が来る直前まで、「高台へ逃げて」との命の呼びかけが行われました。
 この呼びかけで、1万人以上の命が救われましたが、町内の約6割の住宅3,000戸以上が流され、800人以上の方が亡くなりました。一瞬のうちに、肉親を奪われ、家を流され、当たり前にあった日常の幸せを失いました。いとなみやなりわいのすべてを失いました。町に残された膨大なガレキは、人々の希望や意欲を残酷に押し潰しました。町民は、無残な光景を前にただ茫然と立ちすくむしかありませんでした。そして、どれだけ泣いたのか覚えていないくらい涙しました。
 10mを超える大津波により、市街地や集落は、ことごとく破壊され尽しました。
 今も、約2,000世帯が仮設住宅で、772世帯がみなし仮設住宅での生活を強いられています。そのうち、町内では用地が確保できなかったため、多くの世帯が、慣れない町外での生活をしています。

 生き残った者たちは、涙した無念と尊い教訓を伝え、これから生まれて来る子どもたちが、自らの命を守れるようにしていかなければならない使命があります。

 

つなみはさあ
ゆうちゃんみたいに 
いちめーとるくらい 
だったら 
よかったのに    子

 

 

わずかな毛布を
かけあって
眠る
砂だらけの 
足を重ねて     母

 

 南三陸町では、皆様からの寄付を集めて、2つのプロジェクトを実施していきます。

震災復興祈念公園整備プロジェクト

 大津波により破壊された旧市街地において、旧役場庁舎跡地(防災対策庁舎付近)を中心に震災復興祈念公園として整備し、祈りと鎮魂の空間として未来に伝えていく事業を進めて行きます。
 しかしながら、震災復興祈念公園として祈りと伝承の場を整備するためには、多額の費用を要します。国などからの支援を受けつつも、震災の被害が甚大であった小さな町にとっては、その財政負担は重く、実現には多くの困難が伴います。このような事情から、町の事業にご賛同いただける多くの方々からの善意を賜り、震災復興祈念公園の整備に役立てたいと考えています。

 子どもたちの未来の希望プロジェクト

 町内外の子どもたちの「未来の希望」を育んでいけるように、南三陸町の豊かな森里海川で、自然や芸術の体験が行えるようにして、豊かな感性を磨き、無限の可能性を広げて行きます。
 全国及び全世界から集まっていただいた方々ともに、大津波の悲惨さや震災の時に人々が、どう助け合ったかを学べる防災教育の拠点づくりを行っていきます。
 将来、建設予定であるネイチャーセンターとの連携も図り、環境教育を充実させていきます。

 また、子どもたちやボランティアと樹木の種を拾い集めて、苗木を育て、人々が幸せな日常をおくっていた街、大津波で多くの命が奪われた街に植栽することで、大津波で甚大な被害を受けた、かつての中心市街地に森として再生していきます(「森を街へ 街を森へ」)。
 そして、この森に、震災の記憶を永遠にとどめ、これから生まれてくる子どもたちへ、千年の宙をかけてゆく森として、街を森にした私たちの「未来の希望」を伝えていきます。 

  数年後には、多くの温かな心により、再生させていただいた町に、ご寄付をしてくださった皆様をお迎えしたいと考えております。

かざして募金は、下の画像からできます

 下のいずれか1つの画像をスマートフォンアプリ「かざして募金」でかざすと、南三陸町のプロジェクトに寄付ができます。かざす時に複数の画像や文字が入らないように注意してください。
(注意点)
1 「かざして募金」ができるのは、スマートフォンだけです。
  ソフトバンクのスマートフォンは、2ステップで簡単に寄付ができます。
  それ以外のスマートフォンは、クレジットカード番号の入力が必要となります。

2 領収書は、「かざして募金」では、サービス開始時点(ソフトバンクでは、2014年内提供としています。)では、発行されませんので、御留意願います。

3 ホームページ、ポスター、チラシ、名刺等に印刷された画像から、「かざして募金」ができます。

4 社会貢献アプリケーション「かざして募金」のアプリは下記からインストールできます。

 ● SoftBank スマートフォン(AndroidTM

   Google Playストア
   http://ckantan.jp/dm/mob/dm_comfirm.jsp?cmcd=4100025210
   QRコードからもインストールできます。

       

 ● iPhone(iOS)

   App Store

   https://itunes.apple.com/jp/app/kazashite-mu-jin/id880929908?mt=8

   QRコードからもインストールできます。

        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スマートフォンのご利用の方は、こちらからも寄付ができます

ソフトバンクのスマートフォンの募金用URL
 http://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/select.jsp?corp=045
 ※My SoftBankへのログインが必要です。

ソフトバンクのスマートフォン以外のスマートフォンの募金用URL
 http://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/creditSelect.jsp?corp=045
 ※クレジットカード番号が必要です。

南三陸町への「かざして募金」以外の寄付の方法

 「かざして募金」がご利用できない方は、震災復興寄付金 および ふるさと納税制度 がございますので、南三陸町への寄付をお願いできれば幸いです。