自主防災組織育成事業費補助金について

町では、東日本大震災における経験を踏まえ、災害による被害の防止・軽減を図ることを目的として、自主防災組織が防災活動に用いる防災資機材の購入に要する費用の一部又は全部について、南三陸町自主防災組織育成事業費補助金を交付します。

補助の対象となる自主防災組織は

この補助制度にいう自主防災組織は、南三陸町内の行政区又は自治会等(町外の応急仮設住宅団地の自治組織を含みます)を単位として自主的に防災活動を行う組織となります。

補助の対象となる防災資機材は

この補助制度にいう防災資機材は、自主防災組織が防災活動を行うために必要な資機材として町長が認めた資機材となります。

補助金の額・交付限度

この補助金は、次の基本額と世帯割額の合算額を上限として、実際に防災資機材の購入に要した費用について交付されます。

  1. 基本額 一の自主防災組織につき 100,000円
  2. 世帯割額 その自主防災組織を構成する世帯1世帯につき 5,000円

このことから、例えば、構成世帯数が50世帯の自主防災組織であれば、100,000円+5,000円×50世帯として350,000円が上限となります。

なお、この補助金の交付は、一の自主防災組織につき1回限りです。ただし、前回となる補助金の交付決定の日から5年を経過したときは、この限りでありません。

補助金の交付を受けるための手続

補助金の交付を受けようとする場合は、防災資機材の購入前に、自主防災組織の代表者から交付申請書を提出していただきます。

なお、この交付申請書には、次の書類を添付していただく必要があります。

  1. 自主防災組織の規約
  2. 自主防災組織の組織図
  3. 自主防災組織における防災計画
  4. 自主防災組織内の連絡網
  5. 防災資機材の購入に係る見積書の写し

上記の交付申請書や添付書類の詳細については、危機管理課危機管理係までお問い合わせください。