町指定文化財 合木船(かっこぶね)を修復します

 

その1 合木船の移動

  昭和51年11月18日に町の有形民俗文化財に指定された『合木船』。約100年前に製作され、アワビなどの磯物採り用の小漁船として使用されてきたものです。

 この度、指定された2艘の内、長年の保存等により一部損傷している1艘を修復することになりました。

 平成27年5月27日(水)歌津字伊里前の南三陸町民俗資料館から、修復作業を行う造船所へ合木船を移動させました。