被災した軽自動車等に関する手続きについて

 震災により被災し、使用不能または所在不明となった軽自動車等(原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車および二輪の小型自動車)については、軽自動車等を所有していない旨の申立ての受付けをしています。

 この手続きにより、平成23年度から軽自動車税を課税しませんので、該当する軽自動車等がある場合は、町民税務課課税係まで申立て願います。なお、被災した軽自動車等で、仮に納税通知書が送られてきた場合は、お問合せ願います。

 

代替自動車の軽自動車税非課税申請について

  震災により滅失または損壊した自動車の所有者または使用者が、その代わりに軽自動車を取得した場合、申請により平成25年度までの軽自動車税が非課税となります。

 代替取得した車両の自動車検査証、被災自動車が抹消登録されたことが記載された証明書(運輸支局または軽自動車検査協会が発行したもの)及び印鑑を持参のうえ、町民税務課窓口へ申請してください。